お昼ごはんは ぎゃらんどぅー

映画と本とお肉をたくさんたべる

お月様の魔力、がおがお

 

 

これは ほんまに しつこいっと思われるくらいに 言ってることなんですが

わたし、江國香織さんがだいの大好きなんですよ。

長編は ほぼ読んでるくらいに。

 

絵本作家?童話作家?として デビューされた方なので

文体も 優しくて。

まったく 過激な なんというかな 攻撃的なところのない文章を書かれるんですよ。

 

初めて読んだのが、『チーズと塩と豆と』という、アンソロジーだったんです。

その本は すっごく素敵な本で 何回も読み直してるのですが

題名の通り、食べ物を題材として 四人の作家さんたちが それぞれヨーロッパのある場所を舞台として 短編?中編?小説を書いてはって。

その全部、素敵やったんですけど 他の作品を読んで一番 好き好き好き!ってなったのが江國香織さんやったんですね。

 

で、一番最近読んだのが『抱擁、あるいはライスには塩を』という 上下二冊で完結の長編で、それはそれは よかったんです。

あのね〜

すごく変わったお金持ち家族のお話で。その家族をとりまくあれやこれやを 記した体で、なんやろな〜言語化が難しいな

そもそも文章が好きなので 読んでるだけで至福、なとこあるんですが

この作品はラストがすごくよくて、読み終わったとき、幸福感とか虚無感とか寂寥感とか満腹感とか なーんかいろいろすごくたくさんの感情になったので

大のおすすめですね。

 

こんなに好きやけど 短編は読まないんですけどね。

長編がほんとに全部読み倒してしまったら、読みます。

 

短編小説の、気軽さと ぎゅっと詰まった濃い味な感じは それはそれで好きなんですけどね

やっぱり 長編の方が好きやな〜

 

江國香織さんの小説は 全体を通して わたしってわたしでも いいんかな〜と 思える作品ばかりで

自分と 似ている人も出てくるし 似ていない人も出てくるし

あー!理解できる!という 人も

はあ〜おるおるこういう奴… という人もいて

その誰もが "らしく"いることを許されてるんですよね、江國香織さんによって。

 

その誰もが ほんとうに孤独で でも 独りぼっちではなくて

穏やかで激しくて自分勝手で愛に溢れてて自由で束縛されてて

でもちゃんと生きてるんですよね。

それはたぶん 小説の中の世界だけであって でも だけではないと思って。

こんな風に生きてちゃだめですよ〜ともしかしたら言われてるのかもしれないが わたしには こんな風にもどんな風にも 全然生きれちゃうんですよ〜 と言われてるような気がして

 

そんなこと 教えてくれる本なんて

あるいは 教えてくれる大人なんて

今までいなかったから。

わたしにとっては 救いですらあったんですよね〜。

 

時期も時期で たしか 妹が亡くなったあと、わたしが馬鹿みたいに小説の中の世界に逃げ込んでたときだったから。

 

娯楽小説、恋愛小説、と言えば全然そうなんですけどね。

 

 

 

 

 

 

さて、お外の話。

お月様が 普通じゃなく綺麗であること、みなさん知ってますか?

ここ2日のことなんですけど

どうかな、雪で見えなかった地域ももしかしたらあるかもしれない。

 

昨日は わたし 映画館からチャリ漕いで帰ってる際に 出てるお月様があんまりにも綺麗で ちらつく雪の中 凝視しましたね。

ずっと見てると ほんとに お月様がかけがえのない何かのように見えて来て

すごかった、お月様の魔力ってほんとにあるんだなっと思いました

 

今日も、母の運転する車の中、ちょうど生駒山のドライブウェイで 大きな大きなお月様を発見して 母と二人で うーわーー!!と 叫んでました。

明るかったな〜、雲が 月光を浴びて キラキラしてて素敵でした。

 

夜の雲は不穏ですね。

分厚くお月様も隠してるときの 雲は べったりと 空に君臨してて 星を隠してるもの としか認識できないけど

まばらに出た雲が 月光に照らされて見えるのも 暗い空に不気味です

 

好きですけどね 夜の雲。

お昼の雲は 特別 好きでも嫌いでもないけど。

 

曇天が好きな人っていますよね。

わたしは お昼は晴れてる方が嬉しい派です。

おでかけとスニーカーと太陽!

でも、起きた時に 曇りのせいでお部屋がずどんと暗いのも たまには好きですけどね。

 

外出予定のない日の雨は最高。

ひたひたと静かで でも自分は絶対に濡れることない安全な場所にいる、という心強さ

 

豪雨だって好きですね

わくわくします ゴロゴロ、雷どこだ!?あっちに落ちた!絶対いま、落ちた!!電気消して!雷にばれないように!!

 

昔、雷がビデオ再生機…ビデオ…ビデオデッキ!に落ちて 壊れたことがあります。うんと昔。もうなにも覚えてないほど昔。

 

もうなにも覚えてないほど昔で、覚えているシーンは3つあって。

ビデオデッキ落雷事件はたぶん、それでも時系列としては 最近の方で

あと2つは 赤ん坊のころ。

 

1つ目は、両親の喧嘩。わたしはベビーベッドにいた。内容までは覚えてないけど 確かに二人は喧嘩してたなあ。

2つ目は、母の友達の 爪。何色かは覚えてないけど、母に抱っこされたわたしに伸びて来た手に、マニキュアの濃く塗られた長い爪がすごく怖くて 今でも 彼女のことがそんなに好きではない

 

忘れてても思い出せること。

赤ん坊のときに住んでいたところは お湯が出なくて洗い物が辛そうだった母。

 

泣いてしまうな〜

そういう、蔵の中のことたちは。

しまっておいた方がいいんですよ、恐ろしい

わたしには まだ全然、恐ろしいです。

 

あ〜、わたしは やることがあるので まだ寝られないですけど 

みんなはどうか 昔の記憶に潰されないように すっと眠れますように。

 

おやすみなさあい

 

 

お肉こそ幸せ

 

 

 

今日、マリアンヌみてきました。

 ブラピがな〜〜〜ブラピが最高やな

 

今日が公開日だったみたいなんですが、時間が遅めだったので全然人いなくて 存分に一人ででも泣けましたよ。

 

すごくよかったです、あっさりしてるな!と思った部分とかもありましたが

全体的には 最後までまったく飽きず、戦時下の雰囲気とかもよくて 甘さもあり 辛さもあり

すごくいい映画だったので みんな見たらよいと思います。

 

ブラピ。

かっこいいですね〜前まで全然、かっこいいと思わなかったんやけど

 

うちの母親が すごく ジョージクルーニーが好きで。

まあ〜 枯れ専なんですね、いやジョージクルーニーは枯れてなさそうやから 枯れ専ではないのか?

日本人では 渡辺謙とかが 好きな人なんですがわたしの母は。

 

それでジョージクルーニーがかっこいいから みな〜と言われたオーシャンズ11で ブラピにはまりました。素敵な笑い方をする人だなっと思って。

 

むかし、Mr.&Ms.スミスをみた時には まったく思わなかったんだけどな〜

 

やっぱり 欧米人は かっこいいよねえ〜

なんやろな〜 やっぱり体格がいいからな。

スーツ着たときの ほどよい がっしりさとか

日本人はなかなか 体格には恵まれないので

わたしが好きな関ジャニ∞安田章大くんだって 164cmしかないしね。

それはそれで 日本人の武器ですけどね。

 

あとやっぱり 普段関西弁を喋る身としても思うんですが

日本語って べたべたした発音というか

なんやろな〜

自分の関西弁が 関ジャニ∞の影響でコテコテなのが あれなんかも知れないんですけど

流れるようなオシャレさは ないじゃないですかやっぱり。

好きなんですけどね、関西弁。

 

でもやっぱり英語をスラスラ話すのを 聞くと 耳あたりのよい言葉だなあっと 思いますね。

歌うようにしゃべらはるというかね。

まあ 英語勉強しないですけどね。

 

ないものねだりですかね。

日本語は でも とても美しい単語がたくさんあるので 好きですよ。

そういうの ちゃんと使えれば いいんですけどね。

優秀な日本語話者ではないなあと 綺麗にしゃべらはる人をみると 思いますよね。

 

 

一人で映画をみるのは 気楽やけど ちょっとさみしいです。

 

いまさっき、『奪い愛、冬』というドラマを見てたんですが ちょうど森山くん(風邪で自宅でふせっている)と電話してるときに始まったので 繋げたまま見てたんですよ。

あちらは もしかしたら 嫌だったかもしれないですが わたしは すごく楽しかったですね。

やっぱり ああいうくだらない(といったら失礼かもやけどくだらない)ドラマって 誰かと笑ったり やべーっとか言いながらみるのが 楽しいとこあるじゃないですか。

 

それと同じで 映画だって

怖いシーンで 顔を見合わせたり

見終わったあと あのシーンよかったね!とか言ったり 好きなシーンの真似をしたり

するのも 楽しさなとこありますもん。

 

一人やったら 存分に泣けるしニヤニヤできるし 好きなタイミングで 出られるしっていうメリットもあるけどね。

一人映画は、嫌いじゃないです、むしろ好きかな

映画が好きなのでね。一人映画も 好きです。

 

一人でな〜 ラーメン屋さんくらいは入れるようになりたいですね。

カラオケ カフェ 映画館 くらいはいけるんですけど〜 食事がな〜

ケンタッキーとかマクドくらいなら、いけるんですけど…あ、丸亀製麺も行けたな。

ファストフードとおうどんは いけるけど ラーメンとか焼肉とかは 無理ですね…いけるようになりたい

 

でも 昔より全然 一人行動ができるので

やるやんわたし、とか思っちゃいますね

昔は一人が嫌いだったし。

今は一人が全然、苦じゃないどころか 愉快です。

 

一人で いろいろいけることこそが 大人!みたいな 偏見は中学生頃から ありますが

どうなんでしょうね。

一緒にいてくれる人がいることこそ最善やとも思います。

 

 

 

映画見終わったとき、なぜか「昨日がお肉の日(2/9)やったから、お肉食べたいな!」と思いたって 八尾アリオで やっすいオージービーフのステーキ肉を買いました。

前にも やったことある シャリアピンステーキ丼を おひとつ作ってやりました。

 

f:id:nico-fuumi:20170211020921j:image

 

食べたのは 23時頃だったので ほとほとわたしは、馬鹿だな とも思ったんですが

美味しすぎて 美味しい〜!美味しい〜!と叫びながら食べました。

 

シャリアピンステーキ丼は、前に『食戟のソーマ』という漫画で 出てきて以来 作りたいなー!と思ってて

一人暮らしになったのを機に 去年の11月、作って以来だったのですが 去年より上手くできて わたしも大したもんじゃねーかと思いました

 

玉ねぎに 一時間漬けるんですけどね

玉ねぎの 効果によって かたいはずのお肉が 安い安いお肉が めっちゃ柔らかくなるんですよね

 

もうね〜〜〜〜〜〜〜 柔らかいよ〜〜〜

お酒飲まずには、いられねえよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ってことでまた ハイボール4杯、飲んでしまいましたね。

 

今日は 午後に起きたにも関わらず よい一日でした。

でも ちょっと思ったのが、もう 4回生の先輩が来るサークルの残りが少ないんですよね。

今日、寝坊して行けなかったんですけど よく考えたら そうなので 来週からはちゃんと行こうな〜と 思いました。

 

ではみなさん

おやすみなさあい

 

 

 

やわふわポッキー2ダースがウチに届いたよ

 

 

基本的にわたしには「穏やかな午後」なるものはないんですよ。

なぜなら、午前中どころか午後の最初まで 眠ってるから。

起きたら 午後で あ〜… とか言ってる間に晩御飯ですよ。

だから 穏やかな午後は なくて でもたまに

今日みたく 10時から練習がある日なんかは 今が穏やかな午後ですね。

穏やかな午後は いいな〜眠たげで 心に余裕ができるな

 

オヒルゴハンを食べ、雪見だいふくを食べて 濃いコーヒーを飲んだ後に 薄いコーヒーを飲み

お腹を下して 落ち着いて カルテットを見ました。

 

あ〜 幸せですよ〜わあーい

森山くんは 絶賛風邪をひいてらして眠っておられるのですが。

すやすやと 聞こえてきます。

 

 

なんか わたし デブなんですけどそこはちゃんと、自覚してて。

それでいつも 痩せなきゃ〜と思いながら生き、思いながら食べておるわけなんですが最近

もういっかなーって

現状維持で いっかなーって

思い始めてるんですよね。

 

これはたぶん だめだとは思うんですけど。

なんかもう 一念発起して おしっ痩せるぞ〜みたいに 気持ちが切り替わらなくて。

冬やし 寒くて 外に出れないから 運動できないし

でも お腹はすくので。(なんでだ?)

そんなんで 痩せるとかは もう 無理やので

諦めよーかな〜…と。

 

だってまあ〜 食べ物は美味しいじゃないですか

しかもね わたしたちが生きてるうちに 食肉産業ってだめになる予感だってあるやん?

昆虫食がどうのとか 言ってるじゃないですか 将来ね。

 

今のうちに お肉食べないとだめやん、なくなるやんすぐにそんなんさ〜

虫とかさ〜〜〜〜〜〜  食べれないよ!!!!!!!!

 

お肉!お魚!お野菜!で育って来たのに

急に

はい虫!虫食べて美味しいよエビみたいでさほら〜〜食べて食べて食べなきゃ死んじゃうよ〜〜栄養満点ほら〜〜

って言われても……

 

(^_^;)って感じ。

 

最初から 食虫文化があればね そりゃ食べるけど

だって タコとかもそうやん外国人から見たら なに〜〜そのエイリアンみたいなん食べて頭ダイジョウブ?みたいな

ことでしょそれは

だから 食べるって言う文化が、あればね

食べますけどそりゃ 生まれたときから当たり前ならね。

 

でももう 自我あるからな〜

無理やな〜 今から 「昆虫食は 当たり前!」とか言われても…うーん無理無理

 

当たり前を無理やり変えられるのは 一番不快ですもんね〜

てか 変えへんしみたいなね。

 

 

 

 

 

あーカルテット面白かったな〜

高橋一生の 声 すごくいいですね。

満島ひかりも。声がいいな〜

 

どんがらがっしゃんうるさい物語も好きですけど

視線とか言葉とかの1つ1つが静かな意味を持つ 含みのある物語も すごく好きだなあ

 

 

 

 

 

雪。

こっち(東大阪)は全然降ってなくて 雨がしとしと降ってるけども

奈良はすごいらしいですね。

ママンから写真が送られて来て

f:id:nico-fuumi:20170209144650j:image

犬の足跡が可愛いな〜っと思いました。

 

お仕事も お休みになったみたいです。

交通が だめぷーになってるらしくて。

 

そういえば何年か前の 雪の日。

学校が まだあるときだったな

大雪で バスが遅延しにしてる時があったなあ。覚えてますかみなさん

 

中学のときか高校のときかわかんないけど

やっとこさ乗ったバスで 足先がキンキンに冷えて しんどかったなああれは

全然進まないからって言って 駅から1つ目のバス停で降りた乗客たちが

つるつる滑って歩けない!って言って 駅から2つ目のバス停でまた乗って来たのは笑いましたね。

 

滅多にないことだから みんながわたわたしちゃいますね。

どうしたってどこか浮き足立ってしまうね。

薄暗いバスの中の景色は 今でも覚えてるなあ

怪しい暗さだった、あれは。

 

中学生のときと 高校生のときと 一回ずつあったのかな 交通が麻痺するレベルの大雪が。

中学生のときは 妹と一緒にバスを待ってて 雪を受けて妹は寒いよ〜と泣いてたなあ〜

バス停でわたしたちを待ってくれてた母は 午後の2時間ドラマを丸ごと 車で見たと言ってた。

そういうどうでもいいけど 確かにずっと脳の一部を占有してるもの。

 

わたしは みんなのそういうものが 聞きたいですね

できれば文章で。

 

やっぱりわたしは 口語よりも 文章の方が好きで。

口から出てしまう言葉って 思ってないのになって後で後悔してしまうことがあって。

ほんとうに、全然嫌いじゃない人の悪口とかも (お酒入ると特に)思わず言ってしまうんですわたしこれはほんとにやめた方がいいやつなのであれなんですけど。

 

それに 口からより 指からや ペンからの言葉の方がやっぱり

丁寧に考えてから 表すじゃないですか。

思う様に書いたって 後で冷静になって見直して、ああほんとはこんなことが書きたかったんではなかったな、って ちゃんと訂正できるし。

 

口から出る言葉の 無責任さと取り返しのつかなさが嫌いです。

どこにも残らないのに 確かに相手を傷つけてしまったりする どうしようもなさ。

わたしは話すのが苦手だ…。

 

 

関係ないけど

わたしは 好きだなっと思う人は 話さなくても 好きになれるんですよね

いや、ちょっとは話す、世間話などするかもやけど

そんなんよりもっと深い話とかを 人は仲良くなるとするじゃないですか

そういうの 別になくても あー好きやなっと思うことは多々ある。

たぶん 客観的に見たら

「そんなに仲良くないくせに 知らないくせに 好きって変なの ほんとのところ知らないんでしょ?」

っとなると思うんやけど

そんなことは関係なくて。

 

その人の 匂いとか雰囲気とか笑顔とか仕草喋り方などで

思想や 信念やが 見えなくたって 好きになれますね

好きというか この人は いいな、と思うのに

親しさなんて関係ないなと思うんです。

 

知らないし知りたいとも思わないけど好きな人、わたしわりといます。

秘密めいた人の方がときに魅力的。

 

カルテットのイエモリさんだって 素性の知れてないときの方が魅力あったくないですか?

ま、それは人それぞれか。

 

わたしも隠された魅力のある人になりたいんですよ

こんなあけすけだったら 無理だろうけど

いや、人見知りやから 自分の輪の外の人にとったら あるいは…?

 

とかいって。

そういうの憧れるよねって話です。

 

 

 

はあ、午後ですね いまだ午後浅い時間ですよ

何をしようかな

外には出られないしなあ

読書、、

読書しようかな!それとケータイのゲームとなんらかの映画を見るのもよいですね。

 

じゃあ!みなさん

おつかれさまあ

 

 

最近 足の冷えと汗がすごいよ

 

 

 

なんか昨日自分のブログ読み返してたら

「興味を持った建物について書いていきます!」

とか言ってたんですが まったく書いてないですね

 

 わたしねえ 建築学部もいいなあっと昔は 思っていたんです

ばぁちばちの文系なので 無理な話だったんだけど

母親が インテリアとか 建築系の仕事をしてて、良い建物を見るのが好きな人で

それでまあ、わたしもその影響で 建物が好きで

 

建築家って だって すごいお仕事じゃないですか?

自分の住む家ではないのに 赤の他人が住みやすいように楽しく暮らせるようにって おうちを頑張って考えてつくるんですよ

しかもそれが 自分の愉悦に直結してるって

すごいなあ

 

それでいうと コックさんもそうですよね

料理人?なんていうの シェフ?ですか?

建築家と同じで 料理を作って食べてもらい お客さんを幸せにすることがそのまま自分の幸せに繋がる

 

そういうお仕事をしたいもんですね

誰かを不幸にするより 幸せにする方がいいもの

 

当たり前の話なんですが

自分の幸せって自分のことやから、感知できるけど

他人の幸せって 今隣にいる人のものだって ちゃんとアンテナ張ってないと 感知できなくて

それってほんとに怖いなあって思うんですよね

 

知らないうちに 誰かを、あなたを、不幸にしてるんです わたしは。

 

あ!

 

ふっふっふでもわたし気づいたぞ

これは成長か?すごいなこんなことに気づくなんて

 

知らないうちに不幸にしてるかもしれないってことは……

知らないうちに幸せにしてるかもしれないかもしれないってこと!!!!

 

ダブルかもしれないでいってみました。

 

そっかー 逆もまた然りか〜

いいなあ 知らないうちに幸せにできてたら。

だって 一緒にいて 相手を幸せにしてあげることが 努力せずともできるなんて 嬉しいやんね〜

 

そんなことができたらいいなあ

いいなあ、ね

 

あのねわたしね

好きなものがあって それは お皿なんですけど

こないだ地中海村に行ったときに スペイン製の飾り用の小皿を買って 母親にプレゼントしたんです

うふふ それだけなんですけど

 

プレゼントも 勇気がいるというか どんな顔して渡して どんな顔して受け取ればいいのか わかんなくて

照れ臭いよね そういうのはね

わたしは いつも もらうと すごく嬉しくて そのまま嬉しい顔をすればいいものを

「あれいま、ちゃんと嬉しい顔できてるかな!?嬉しいの伝わってるかな!?嬉しいねん!嬉しいねんであああ苦笑いなってもうてる」

ってなるんですよね

難儀です とても。

 

嬉しいとか 幸せとか

プラスの感情は そのまま その形のまま 外に出せたらいいのにね

 

笑顔が可愛い人は だから いいですね

幸せが咲いたように笑う人は 大好きですよ〜わたし

 

なんだまたポエティックで恥ずかしいなこれは

 

 

 

 

 

 

 

東京たられば娘を 漫画で 2巻まで読んだんですけどね

 

30代の女の人たちが まあ ばたばたしてて

それで おおいいなっと思った部分があって

これは小ネタなのでたぶん…ネタバレにはならないと思うのやけど 嫌な人は注意です!

 

女である限り リング(プロレスの)に上がってなくちゃいけない。

結婚したら リングから降りて セコンドになれるけど それまではパンチを受け続けなくてはだめなんだ。

わたしたちは 人生の主演女優でなくてはならない。

 

的なことを書いてて

確かに 結婚したら 女でいる必要はないんでしょうね。

旦那や子どものために、女の人であることを 捨てる という選択肢だって 選べるもん。

「セコンドになれる」っていうのは 言い得て妙だと思いました。

 

奥さん。

わたしは奥さんになりたいのかな

奥さんってどんなんなんだろう

お金持ちの奥さんなら 小学校中学校時代に たくさん見たけど。

わたしの知識は 幼い頃のそれと これまた江國香織さんの小説に出てくる 自由な奥さんか 旦那が世界の全て、な奥さんしか ないな

 

彼女たちは 美味しいお酒を飲んで、ときには子どもたちを 自分の親に預けて 夫婦でどこかへ行ったりして

お料理を きちんとつくって お部屋の掃除をして

見たところ不自由なく 楽しそうにやっていたけど

 

奥さん。

有閑妻のすることと言えば 不倫しかなさそーですね

げんに いろいろ 噂は聞こえたし

江國香織さんの小説でも 有閑妻は不倫をしてたし

 

どうなんでしょうね〜

昔のわたしは 女くさくなるのなんてごめんだ!と思ってたのに 今はこんなにも…やし。

一年二年前、わたしは男女の関係についてあんなにも憂いてた…

その憂いてた本人が 友達と付き合って でも友達同士から恋人になることとか そういうことが なんやろな

あの頃のわたしが思ってるほど ん〜 

悲観すること?嫌なこと?では ないということも わかったし

ご都合主義やけどね、笑

 

でも そういうこと全部 わかんなかったことが わかったりして

だから先のことなんてわからないから

今のわたしがわからないことを 知らないことを

知ったわたしが 奥さんになる日も来るのかもしれないな

 

ひょっとしたら 料理人になるかもしれないしね

建築家になるかも

 

どっかでひょっこり いろんなことにやる気が出るかもしれないし

とかそんなんは わかんないから

とりあえず今言いたいのは

晩御飯に使った卵が古くなってて お腹を下してしまった森山くん、ごめんなさい

 

では みなさま

おやすみなさあい

 

 

恵方巻って何気に美味しいよね、という話

 

 

はまったくしないんですが

 

あのー今回のポケモンって すっごく面白かったくないですか?ストーリーが。

めちゃくちゃ面白かったな〜作り込まれてたし映像もめっちゃ綺麗し。

キャラクターも魅力的やったし

でも毎回ポケモンの ジムリーダーとかのキャラデザって素敵ですよね。

 

ていうか、あの〜ルビサファリメイクの始まり方も すっごく素敵でしたね。

 

ゲームボーイアドバンスを買ってもらった当時、わたしは、年上の親戚も兄弟もおらず、初めてのゲームとの接触だったわけなんですが

誕生日プレゼントに買ってもらったんですよね確か。

それで、本体だけ誕生日より前に フライングで 箱を開けることを許されて 電源つけても なにもならないんですよ、ゲームボーイアドバンスを持ってる人はわかるんやけど

GAME BOY ADVANCE」 って虹色の文字で出るだけだったんですけど

でもそれが嬉しくて嬉しくてね〜

何回もつけたり消したりしてたな〜

あの 起動した時の効果音 まだ覚えてるなあ一生忘れないですよねそういうことは。

 

初めてやったゲームは スタフィやったかなあ

はまりましたね〜ずっとやってたなあ

ルビサファは わたしは サファイアで 妹がルビーやったと思うんですが

あのワクワクったらなかったね〜ほんとに

面白かったな〜

全然具体的なことは覚えてないけどさ

 

ルビサファリメイクの なんていうやつだっけ

オメガルビーアルファサファイアだ!

ORASですね!わあい

あれの始まり方 すっごく感動して

あーーーやばいな〜 あのときに戻っちまうな〜と

ゲームの良さってそういうとこにもあるくないですか?

電源つけたら一瞬で子どもの頃に戻れるような だってあの頃は なんでもかんでも新鮮で常にワクワクしてたもんね 新しいものに。

 

まあ今でも そうこないだの 新作のポケモンやるときも大変ワクワクしたけど。Joshinの子どもコーナーに一人で早足で行ってゲットしたけど。

また名前忘れてもーた なんやっけ

ソウルシルバーじゃなくって えっと

思い出せないのでもういいです。

 

ポケモン好きの友達が 将来ゲーム関連の仕事に就きたいなって言ってて

そういうのって 就職のあるべき姿だなあっと思いました

ポケモン好きで ポケモンやるとワクワクして それをまた子どもたちに提供したくて ワクワクさせたくて 仕事をしたら きっと楽しい

 

ポケモンではなにが一番好きかな〜

あ、でも今回のポケモンで一番ワクワクした町は、あの ドクロ団に占拠されてたとこ。

ドクロ団じゃないや なんやっけ

忘れたのでもういいです。

 

痴呆か?わたし。

 

あーゆー退廃的な町は最高ですね

大好きです

何団か忘れちゃったけど。

 

最近 森山くんがずっと ナノトーンというバンドのそばかすを聴いてるので

わたしたちずっとそばかす歌ってるのですが

あれはるろうに剣心のオープニングだからわたしも好きだったのです

それで、そういう るろうに剣心とかジュディマリとか すごく昔のもので

ゲームボーイアドバンスだって 昔のもので

それらってでも めっちゃ"いい"じゃないですか

自分の心の中の 絶対不可侵な領域に あるものたちで

だから 昔のものって 現代において こんなに神格化というか なんやろうな 古き良き、みたいなことになるんじゃないかなって

 

大人だってなんだって 昔を懐かしむのは

昔の自分だけが 今の自分や環境や、そういういろいろの 手の届かないところにいるからで そういう自分に会いたくて なのかなって

まあ わかんないですけど みんなにとってそうなのかとかって

でもわたしはなんとなくそう思うわけです

 

 

でもわたし、でもでも続きでなんですが あれですよ

昭和に憧れます

馬鹿みたいな(とか言ったら怒られそうやけど)カタカナの看板とか

ちっと えろちっくな広告とか

安くて原料がなんなのか全然わかんない恐ろしい駄菓子とか

外国をそのまんま真似ましたよって感じの場違いなバスとかさ それはどっちかというと明治時代とかか

文字にするだけでも わくわくっとしてまいますよ こりゃあね

 

大正時代とか明治時代にも憧れちゃうな

昔、金沢に旅行に行ったとき 泊まったホテルが大正時代をモチーフにしたホテルで

ステンドグラスとか 照明の感じとか ソファも いろいろ すっごく可愛くて よかったなあ

名前忘れちゃったけどさ

金沢も いい町ですよね。駅とか綺麗やしね

 

そうやね〜やっぱり

いろんなところにあるいろんなものを見たいな

だからって何になる、わけでもないだろうけど

知っておくことは知らないことより いいじゃないですか ね

 

わたしは 例えば北海道で食べたトウモロコシがあんなにも甘かったことを覚えているし

熊本で入ったラーメン屋さんで鞄を忘れてしまって 実家に郵送してもらった際 お店では有料で売ってた くまモンシール(こんなもん誰が買うねんとわたし達は馬鹿にしてた)が何枚か同封されてて嬉しかったことも覚えてるし

上高地の瑞々しい涼しさとか 沖縄の内地とはまったく違う太陽光の肌を焼く感じも

いろいろ忘れていくなかで いろいろ覚えてて だから

意味ないわけはないですよね

 

いろんな経験が 意味ないわけはないんやと思います たぶん。

わたしをつくってくれてるので

1つ1つ見ると同じような体験をしてるひとはたくさんいるだろうけど、全部ひっくるめたときにまったく同じ体験をしてる人は絶対にいなくて それが個々に及ぼす影響もたぶん違くて

それで 唯一無二のわたしができてるのかなあと

思うんですがどうでしょうか。

 

唯一無二のわたしができたはいいけど 本当に必要なのはそのわたしができることを探すことですね

がんばりましょーーーーあーーあーわー

 

では おやすみなさあい

 

 

うみんちゅTシャツの彼

 

 

わたしは お酒がとても好きなのですが

まったく詳しいわけではなくて。

でも バーテンダーなんかになれたら 素敵ですよね

 

好きなお酒はもっぱらハイボール、さっきレモンハイボールのかんかんを1つあけ、今はウイスキージンジャーエールで割って桂田くんが前来た時に2袋も買ってくれた氷に注いで飲んでいるわけですが ウイスキーは甘くて美味しい

念のため、ハイボールウイスキーの炭酸割りなんです!よ

 

ハイボールだって前までジンジャーエールで割らなきゃ飲まれなかったし

ビールも そう、ジンジャーエールで割ってシャンディガフにしなきゃ飲めなかった

でも だんだん 飲めるようになって

絶対にむりぃー!と思ってたものを 今では美味しい美味しいと飲んでいるわけで

そしたらもう 徐々にだんだん慣らしていけば できないことはなんにもないんじゃないか?なんて 思っちゃいますね

 

 

そう、バーテンダー

いいですねバーテンダー

なろうかな 資格とかとっちまおうかな

 

バーテンダーになったら 場末のバーテンダーなら

おっちゃんに 一杯奢るよ なんて言われて飲めちゃいそうやし

最終的にお酒を飲めるお店を出せるなんて ものすごく素敵ですよね

 

なろうかなバーテンダー

 

前ね、ユニバーサルシティウォークの ババガンプに行ったとき

アマレットベースのお酒を頼んだんです

アマレットがどんなものかわかんなくて でもそういう冒険はわたしわりとやるんです

スクリュードライバーも シャンディガフも 冒険して 好きになったし

だから どんなんなのかな〜っと思ってたんですけど

飲んだら

「おいしー」→「ん…?」→「あえ、」→「んぎゃーーまじぃい」

ってなって びっくりして 「杏仁豆腐の味がする!」

 

まじかったな〜

森山くんいわく 「これドクターペッパーやん」

ふーん ドクターペッパーってなんやーそれ

とか言って

ルートビアみたいに 少数派の飲み物なんやね〜とか話したりして

 

ルートビア

わたし あれにもびっくりしました

沖縄の飲み物なんですがみんな知ってる?

A&Wっていう 美味しいハンバーガーチェーン、沖縄にしか まじでない お店があるのです

沖縄旅行の際 朝ごはんに行ったのですが(わたしは結構沖縄が好きで何度か旅行に行っている)あれはなんとも不思議な飲み物でしたね

飲んだのは数年前なのにまだ覚えてる、あの薬品めいた味!!!

岩盤浴で よく あるじゃないですか 漢方の匂いの岩盤浴

あの味!!!

 

決して美味しい代物ではなかったですねルートビア

沖縄の人はわりと好んで飲んでるみたいでしたけどね。

 

f:id:nico-fuumi:20170203214748j:image

見た目もアメリカンですっごく可愛い。

通は「エンダー」と呼ぶらしいですよ

 

沖縄はすごくいいところですよ

本州とは なんやかんや言っても まったく違う土地ですからね

パスポートの要らない外国 って感じで

異世界です

表面上の観光地だけでもじゅうぶん 異国なのに

観光地化されてない場所 ディープな部分も 肝を冷やすような危険なアメリカン風味が潜んでいて 素敵ですよ

 

f:id:nico-fuumi:20170203215044j:image

こぉーんな 廃墟もあるし♡

 

わたしのお母さんは、長期休暇のたび 国内いろいろなところに連れて行ってくれるお母さんで、北海道も沖縄も九州も四国も中国地方も中部地方もいろいろ連れて行ってもらってるのですが

その中でも沖縄は 3回か4回くらい行ってるくらい わたしたち家族のお気に入りなんですよね

北海道も でももっかい行きたいけどね

沖縄は特別だなあ

 

でもね 内地の人間が住んでも だめですよ

楽園と思って住んでも 仕事はないし なにより内地人への差別がすごいらしいですからね

わたしの親戚はそれで沖縄から徳島へ 数年で帰ってきました

 

あ、やばい

ちょっと飲みすぎました

ぐらぐらしますよ

一人ででも飲みすぎて泥酔するところがわたしの良いところです

では ではでは おやすみなさあい

 

 

冬の空 けだるい午後

 

 

 

わたし 椿というお花すごく好き

成人式の おかばん 椿のすごく可愛いやつ 買ってもらって あれ 大のお気に入り

ぽってりした花びらと 派手なのに目に痛くない赤が好き

 

赤という色は素敵な色

素敵で不敵で無敵な色

可愛いしかっこいいし綺麗

口紅 マニュキア 髪留め かばん ネックレス

紅をさすと女の人は輝くよねえ

 

いますごく素敵な気持ちです

テスト期間が終わったからかな

穏やかで でもちょっとトイレいきたいです

本を読んで それから 映画を観て うつらうつらとしようかなっと思っています

 

素敵な気分も 嫌な気分も うまく言語化できない

けど お友達のブログに書いてて昨日も感激したこと 言葉に頼りすぎは よくないと

ほんとにそうなので わたしの素敵な気分は 「なんだか素敵な気分です 」 という言葉で伝わる範囲で置いておきます(おんぷマーク)

 

 

 

 

 

 

そうそう

テスト勉強をしている森山くん、

すごく頑張ってらしたんですけど

「そんなに勉強しても 忘れちゃうんじゃないの」っとわたし 聞いたのです

そしたら彼は

「覚えたら あとは 思い出すだけやからな」

って 言って。 そう、言ったんです

 

ああ この人にとって 忘れたことも心の奥に忘れ去って届かなくなってしまうんではなくて

また 簡単に思い出せるんだなあって思ってわたしは すごく なんというか頼もしい気持ちになりました

 

なんてことない風に 実際に彼にはなんてことないんですよね だから 思い出すだけだよって 造作もなく言った

それがすごく 素敵やなあって 思いました

 

わたしにとって忘れたことはもう錠のかかった蔵の中

でも 彼は 昔のことすべて 取っ手を引けば簡単に取り出せるひきだしにしまってあるだけで

わたしが忘れたわたしとのことも 彼はその気になれば思い出せるんです

 

違うことはよいことだ

ありとあらゆることで彼とは衝突するんですが

それでも 違うということはよいこと

 

心の中を覗き見る気持ちで いつもお友達たちのブログを読むのですが

みんな 違うし でも全然関係ない人の間にも 共通点があったりして

違うからこそ 数少ない同じ部分が際立って見えて くすぐったいですよねなんか、うふふって だって、そういう共通点なんて 絶対にわたししか知り得ないことやもん。

 

 

 

 

女の子は 悩みのタネがたくさんありますね、

きっと 男の人にとっては 取るに足らないことだって 女の子には重大な問題で。

それって いじらしくて 可愛いし 女同士でしか 分かり得ないことに わたしはなんだか 一致団結仲間意識 って感じを覚えます

仲間やねえ〜っとか 言うわけじゃなくても こそっと ああそうやんねえ わかるわかる とか思ってる インキャなので。

 

それでは読書に戻りますね

また1つ素敵なブログが増えて嬉しくてつられて書いちゃったぜ

じゃあみなさん テストおつかれさまあ