お風呂あがりのギャランドゥ

映画と本とお肉をたくさんたべる

二人なら言葉などなくたって♫

 

 

 

わたし。

中学の頃まで、歌うことがすべて!と思っていた。歌えなくなったら死ぬ!と。

 

なによりなにより歌が好き!いつもいつも歌を歌っている子、だった。

 

今は 歌うことが好きか嫌いかじゃなくて

上手いか 上手くないか ピッチが合ってるか キーがずれてないか で歌ってる気がする

 

アカペラは まず大前提としてハモってなければ聞く気がしないし コーラスという立場上それも仕方ないのかもしれへんけど

もっと楽しくて歌を歌ってたこともあった、と思うと ああ… と思うね。

 

と思って 一番初めの課題バンドを見たら 全然アカペラのことを知らなかったし 音符を追うだけやったし 自分の出したい音量で歌ってて 未熟ではまったくあるけれども

それなりにハモってるし なによりなにより楽しそう…

 

それでいうと 最近思い切り歌うことがあるだろうか

コーラスで 思い切りの音量を出して思い切りハモって 楽しくて って…

バラードやってたから 音量調整とか情感持たせることに 意識向いてて 思い切り歌うような歌じゃなかったしなあとか

 

思って思い出したんですけど わたし 咽頭炎治ってないんですよね

ずっと 喉痛い。

 

しかも こないだお医者さん行った時「ずっと喉痛くなかったん?」とかって言われて

そういえば 痛かったし そういうもんやと思ってたけど 痛かったんですよね

 

ちゃんと病院行かな。

 

みなさんも、恒常的に痛いとこがあったらそれに慣れずに 病院行けよ!という話ではなくて。

 

 

自分がなんで、これをやっているのか

忘れたままで なにかをただ続けてたら駄目ですよねっていう話です。

 

練習日程、何曜日、何時、いつまでに譜読み、

そんな決まりごとたちに押し流されて どうして自分が今、大学生活を(時間というより気持ちを)アカペラに費やしてるのか 忘れてしまったらだめだ。

 

歌うことが好きで、ずっと歌ってたいから アカペラサークルに入った。

ハモることの楽しさを知ったから、ハモれる人たちとバンドを組んだ。

どうして先輩に誘われて嬉しいかって、自分にとって "強いバンドを作れた"からじゃなくて 先輩にアカペラを教わって それで成長できるから嬉しい、上手い人たちとハモれることが嬉しい、自分の歌う力を少しでも認めてもらえたから嬉しいんや。

 

どうしてライブに出れて嬉しいかって

目指すものに向かってみんなで頑張って歌を向上させられることが楽しくて

ライブってなると練習とはまったく違う楽しさと達成感があるからや。

 

確認しないと忘れちゃうことがたくさんあって

ただ こなしてしまいがちやけど

どうしていま ここにいるのかを わからずに生きてたらもったいないね。

 

どうしてわたしはサークルを辞めないかって

アカペラが好きになってしまったから。

どうして先輩が卒業するのが死ぬほど嫌かって

アカペラを好きにならせてくれた人たちがいるから。

 

わたしは本能で生きてるけど ちゃんと理由のあるところには 理由を見つけ出さないと。

 

下手くそなんですよね〜上手く生きるのが。

頭が回らなくって。

上手く生きるのってエネルギーいるじゃないですか。

そのエネルギーが湧かなくて…。

ていうか 上手く生きなくてもいっかあって思っちゃうんですよねえ

 

 

 

 

 

 

秘密基地っていう歌あるじゃないですか。

 

「あの頃の小さな僕が見上げる空は本当に広かった

好きな人をこの手で守れると思っていた本気で

どうして背が伸びない それが悔しかった」

 

始まりから泣けますよね〜

 

なにも知らなかったら なににでもなれるしどこにでもいける、誰だって守れるんですよね

おっきくなって どうしてどこにもいけなくなるかって

 

どこにでもいくための 力がなくなってしまうからじゃないんかなって思います

 

小さい頃は どこにも行けないから どこにでもいけるしなににでもなれたんですよ

 

多分今だって 今からだって なんだってできると思うんです

でも そんな力は 湧いてこない

 

できないことを知ってしまう 自分には なにもかもをする力がないことを知ってしまう

 

どこにも行けないって絶望的ですよね

でも 動く必要のないことは 安心

 

それでも動かないわけには行かなくて

どんどん周りは変わっていくし 

自分だけが 動けないまま 取り残されていくなあ

 

成長なんてしなければ 経験なんて蓄積されなければ

なにも知らなかったら ほんとに 思うさまに生きられるのに

 

行動して失敗したことで 学ばなければ

また 思い切り行動できるのに

 

身動きできなくなるのは自分のせいで

自分で自分の首を絞めてるんですよね

 

別に 閉じ込められてるわけじゃないのに。

 

 

 

 

暗くなって参りましたァ!!!

 

「できないことばかりで 早く自由になりたくて」

 

自由やのになあ ほんとに。

なんにだってなれるのに。可哀想。

 

 

 

 

 

 

さあ!!!

明日から旅行に行きます、三重県に。

志摩地中海村です。

泊まりに行くのは中学生のとき以来三度目です。

 

でも今回は 森山くんとです。

楽しみ。すごく楽しみ。

 

彼といると無敵なんです

なんでも楽しくなります 面白くなります

 

あの子と同じです

普段の自分は救いようもなく大嫌いやし いつもは喋りながら なに言ってんねん自分キモいな おもんないし最悪やん あやと喋ってる相手可哀想… と思ってるけど

森山くんといると そんなこと考えずに済みます、なんでだろ。単純に楽しいからかな

 

お散歩してても 一人でしてる時とまったく景色が違って見える

ピンク色〜♫とかじゃなくて

普通の景色に 面白いところを 見つけれてしまうんですよね〜

一人で歩いてても 結構面白いものを見つけれる人なんですけど 私

でも 彼といると 倍以上日常が面白いんです

 

なんやっけそんなんなかったっけ

君は僕のメガネ みたいな歌詞

 

君を通して世界を見るよ〜みたいな

 

アタシ(19)、バンドマンと同じ思考回路持ち。

 

ふざけてないで早く寝ましょう。

最近は 秘密基地とraiseばかりをきいています

あと め組のサマーのオーディションの音源がクリップボックスに入ってるからそれをすごく聴いてる

 

おやすみなさあい