お腹いっぱいでも夜にはお腹がすく

まいにちたべるたくさんねる

きんせいだいせっきん

 

 

 

 

今日、おさんぽしてたら

怪しげなニット帽をかぶっている男の人がスーパーから出てきて

何買ったんかなあ と 手元を見ると

ペット用の おしっこシートやったんですね。

あー なんか 怪しげな人やけど ペット飼ってるんや って思うに留まるじゃないですか普通

留まるじゃないですか

でも わたしの思考は 留まらなかったんですよ

 

この人 誰か監禁してんのかな って…

 

やばすぎませんかやばすぎませんか

自分サイコパスかと思った

その思考に行きつくまで まったく時間がかからなかったんですよ

いやー怖いな わたし サイコパスなのかもしれないです

 

とか言ってたらまた 人と違う自分アピール… と思われそうやな

 

わたしは自分のこと全然まったく普通の人やと思ってます

すごく怠け者やし自己中心的やけど 全然普通の域を脱してないし 人とは違うなんてそんな目立つようなことおこがましい…。

 

 

 

 

 

話変わりますけど明日 コーナーズ女子で飲み会するのです めーちゃ楽しみ!!♡

身内と森山以外で人と会うの今年初ですし。

 

ていうかいつから私たち コーナーズになったんでしょう

コーナーズというのは サークルの集まりで 常に隅っこで蠢いてる人たちを 言うと 思うんですけど 実態はあんま 知らんけど。

男の人たちの集団の名前やったとおもうんですよね〜〜

なんか いつのまにか コーナーズ女子 というくくりで呼ばれるようになってしまった私たち。

 

わたしに至っては 知らない人と喋りたくないただのインキャだというのに…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの、タバコって。

あれ吸う人は 「馬鹿かロマンチストだけ」らしいんですけど

わたし タバコ吸ってる人大好きなんですよね

 

他人の歩きタバコは煙たいし あからさまにやばいおっさんとかは 好きじゃないけど。

 

副流煙を浴びたいとかじゃないんですが

愛煙家の体臭というか 染み付いたタバコの匂いがたまらんですね。

まあそんなに好きになったのは 高校の時の大好きな先生のせいなのですが…

源流はやっぱり父親にあるのかなと。

うちの父親は ヘビースモーカーの大酒飲みでそのせいで死んでしまったんですが

まあー常にタバコの匂いをさせていましたね。

たぶん、好きなタイプとかに 父親は関係してるんでしょう。

 

タバコの 好きなとこって 匂いもそうですけど

名前。

よくないですか?

まーるぼろ、らっきーすとらいく、せぶんすたあ

ちょうかっこいいですよね。

わかば、とかecho、とかは 明らかにやばそうやけど。

わかば」て!

タバコの名前に わかばて!!

ひらがな三文字も恐怖をそそりますよね。

 

タバコは百害あって一利なし、喉も肺もやられるし寿命は削れる

そういう将来的な話じゃなくても コンスタントに吸わないと イライラしたりとかするし

自ら苦行を追って 高い税金を払ってるわけですよ喫煙者は。

愛すべきお馬鹿さんじゃないですか?

誰に強制されたわけでもないのに、そんな思いしてるなんて。

 

以上の3つ、

・残り香

・名前

・愚かさ

の理由によって わたしはタバコが好きです。

自分では吸わないけどね。

 

 

 

 

 

わたし 人に会わなかったら それがどれだけ大事な人でも 家族以外 大丈夫になっていくんですよね

その人がいなくても。

それだから 昔の友人との関係が続かないんですけど。

誘ってもらわないと 誰とも会わないし

そもそも自分という存在に需要があるとも思ってなくて。

だから絶望的なんですよお生きるのが。

 

寂しいと死んでしまうのに 寂しくても平気なんですよね。

ゆるゆると 死んでいきそう…。

 

厳密に言えば ある時期まではすごく会いたくなるけど

その山場を越えたら諦められるというか

向こうにとって私が会いたい人間ではないのなら わたしの都合で会ってもらうこともないよなあ と思って。

したことないけど 恋愛とかも自然消滅とかしそうな人間ですねわたし。

 

一人じゃなにもできなさすぎて 一人になっていく。

馬鹿みたいやけど 変わろうとも思えなくて。

どんどん世間からの需要はなくなって 死んでいくのです….。完

 

暗い話になってしまった

ステンドグラスクッキーを焼こうと思ってたのですが面倒臭いのでやめることとします。

 

なんかまだまだ文章を書いていたい気分。でもお風呂に入っていないので そろそろひきあげようっと…

 

おやすみなさあい