お腹いっぱいでも夜にはお腹がすく

まいにちたべるたくさんねる

感受性を大事にしたい

 

 

 

あのー、昨日Twitterで いっぱいぶろぐ見てくれて嬉しいって呟いた瞬間 60くらい閲覧数増えて

今日の閲覧数現在86なことにめちゃくちゃびびってます、こんにちは。

自己顕示欲の塊なので嬉しい反面 恥ずかしいです。

これだけ 一人の人間の考えてることがありありとあらわれてるところなんてそんな見れないと思うので…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、

互いに 一人で生きていける人同士が それでも一緒にいる ということが付き合うということらしいんですけど

はじめはみんな 恋人のいない状態で生きてるじゃないですか。

例えば 小学生のとき。 例えば 中学生のとき。

 例えば 高校生のとき。

完全に一人で生きていたわけではもちろんなかったけど 誰かに依存せずとも生きられてた自分がいるわけで。

だから、「互いに 一人で生きていける人同士が それでも一緒にいる ということが付き合うということ」というのは、筋が通ってると思ってて。

 

でもそれが わざわざ言葉にされてるということは そうでない場合があるってこと

はじめは みんな それができてたということは

だんだんそれができなくなるということ。

つまり、あの戒めは

「互いに 一人で生きていける人同士が それでも一緒にいることを選んで、きちんと一人でも生きていけるまま 二人で一緒にいるということが付き合うということ」

という意味になりますよね。

 

付き合ったからと言って 恋人に依存せず

一人でも立っていられるし 他にも頼れる場所もある

そういう状態が 健全に付き合えているということで、つまり

 

「あなたが常に一緒にいないと生きていかれない」

なんてことは あってはならないし 恋愛というより 寄生ですね。

 

以上全部 自分への 攻撃なんですけど。

わたしは 寄生してるので。

パラセクトでいう 上のキノコです。森山くんは白目向いてる本体。

ちょっとそれめちゃくちゃおもしろいな。

 

 

 

 

話変わりますけど世の中には おもしろいこと言える人すごくたくさんいてすごいですよね。

まあ くっだらんことベラベラ喋りよる奴も同じだけ、というか三倍以上いますけど。

おもしろいことを言える人においては 吸収率も高く、そして頭の回転がはやい人ですよね。

だってわたしなんてもんは 喋りかけられても

「あ、あう、、そうです…ね?」

ってなりますからね。頭が回らへんし。

そういう人間は、頭が回らないことをもう諦めて「ああまたおもしろいことを言えない切り返しもできない相手を退屈させるクソ人間あああ…」なんて思っちゃいけないんですよね。

 

多分 だから 驕りなんでしょうね、ぜんぶ。

相手が 自分に おもしろいことを期待してるわけはないのに

期待されてると 思ってしまって 勝手にあああごめんなさいいってなってるなんて。

なにも期待されてないのに、ただの 人Aでしかないことを忘れてしまう。

でも なんの期待もなしに ただ喋りかけられること自体が 信用ならんという ところもあるんですがね。

 

どうしてこういう考え方になってしまったのか…。

そういう人は一定数いると信じてるんですがどうでしょうか。

みんながみんな 生きる上での自信を獲得できてるとは考え難いんですよねえ

獲得できてる人もいれば できてない人もいると私は信じている…、、

 

 

ところで今から飲み会です

わくわくわくわく楽しみ楽しみ!

久々に外の世界で楽しんでこようと思っておりますお腹すいた

いっぱい飲めるようにウコンの力でも飲みましょうかね

 

では!さよおなら