お風呂あがりのギャランドゥ

映画と本とお肉をたくさんたべる

今日という日

 

 

今日(2/20)で妹が亡くなってから二年なんです。

十年のような二十年のような二年でしたね。

幸せになりたいというのは誰しもにある願望ですけど あんな悲しみを味わってしまえばもう 無理かなあっと思ってしまうんですよね。

妹にはこれからがないのに わたしにはこれからがあって それで幸せと感じる瞬間だって あってしまうんですよ

生きてることも嫌になるね

泥沼のまま 妹はずっと中学生のまま わたしだけが大人になる

堪え難い生き地獄なんですよね〜よく考えたら。考えないように考えないように生きてるわけで

それで、だから この時期はもうだめですよね

寝て起きるのが怖いな 恐ろしいな

 

おやすみなさあい