お風呂あがりのギャランドゥ

映画と本とお肉をたくさんたべる

ファインダー越しに

 

 

 

一眼レフ欲しいですね。

わたし、昭和大正レトロとか 廃墟とか 寂れた温泉街とか 大好きなんですよ

そういうの 撮れたらほんとに楽しそう

 

高いですねでも一眼レフ。

バイトすることを前提で買わないとね

五万六万かかるでしょう?

誕生日プレゼントとしてママンに頼むのは気がひけるしなあ、、、

半分出してもらおうかな??

 

最近、大阪DEEP案内というサイトの記事を読み漁るのにハマってるのですが

そこでもやっぱり「飛田新地」というのはフィーチャーされてて

知ってますか?飛田新地って、まず。

 

かの有名な西成区に この時代に未だある 遊郭の残りみたいなやつです。

通り全部が 料亭と銘打った売春宿なところなんですけど

売春は法律で禁止されているのでお客さんと遊女は 「恋をして 行為を致して 恋が終わって 帰る」という設定の元で 致すんですよね。

なんか素敵じゃない?馬鹿げてて。おもろいよねえ

 

異様なんですよね。その通りの光景。

 

一度、西成区でガソリンスタンドを探してる時に 偶然、迷い込んだことがあるんですよ。

夜と夕方の間くらいの時間に。

びっっっくりしました。

 

道路に向かって開かれた店先に 座ったおばちゃんと ピンクに照らされた若い女の人。

目があって、ビクッとしてしまいましたね、怖かったなあ

異様な場所だ。

 

女の人が通れば 罵声が浴びせられるらしくて 男の人はお客さんとして歩けるけど、女1人では絶対に行けないんですよね

そんで 写真撮影も禁止やし

ミステリアスな場所ですよね

あの光景を一度でも見てしまうと どうしても 魅せられてしまうなあ

 

大正時代から ずーっと、同じ場所で 同じ建物で 同じ行為が行われてるんですよ

建築物としても 興味深いですよね

 

飛田新地で一軒だけ ほんとの料亭としてちゃんと営業してあるところがあるらしくて

そこなら 大正時代からの建物も 女のわたしでも見られるだろうから 一回は行きたいですね。

 

一眼レフを持ったって 飛田新地は撮れないけど

レトロなものって大阪って 都会であるにも関わらずたくさんあるやないですか。

そういうの なくなってしまう前に 自分の目で見て、それから綺麗な画像として コレクションしたいですよね

布施にも そういうスポットは あるらしいし 弥刀も廃墟やレトロ建物だらけなので

カメラ片手にウロウロしたいです。

 

空から降ってこないかな

一眼レフ。

 

 

では おやすみなさあい