読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹いっぱいでも夜にはお腹がすく

まいにちたべるたくさんねる

 

 

 

春という季節は多分大好きなんですけど

行事めいた春が嫌いなので 春は嫌い、と思ってしまうんですよね〜

 

「出会い別れの季節」が嫌いなんであって むんむんと流れてくる植物の匂いは好きで

「何かが始まる予感」が嫌いなんであって 花の白さと幹の黒さが美しい桜は好きなんですよ

 

行事としての春。

わたしはいつも置いてけぼりな気がしてしまうのですよ。

今で言えば新歓イベントに全然関わってないし

通年で言えば 入学式 なんてワクワクより不安の方が遥かに遥かに大きいし。

別れの面で言えば 卒業式なんて わたし基本学校とか先生とかが大嫌いやから せいせいしたし

友達とは 卒業しても望めば会えるし。

 

だからなんか ね〜

春は 置いてけぼり。

1人でお散歩するなら、好きな季節やけど

 

やっぱり空気の匂いがね、いいなあ〜

ロフトなので窓を開けて寝たのですけど昨日、もう今もお布団から動けないなあ、流れ込む空気の匂いが良くて。

 

春。

ようやく来ましたね。

みんな今か今かと待ってたけど、やっと春だ。

 

もうすぐ妹の誕生日なんだけど、何歳になるのかとか考えたら悲しくなるから考えないでおきましょうね。

妹はわたしと同じくらいの背なのに痩せていて卵型の顔で眠たげな目をしてて、ママの選んだオシャレな服を着てるのでオシャレなんですよね〜

やっぱり痩せなきゃ ああスラっと服を 着れないよなあ〜

むっちゃ仲良かったんですよほんと みんなみたいにどこへでも一緒に行ってたんですけどね

 

 

そろそろ起きてお散歩行くかぁ〜〜〜〜

じゃあねおつかれさまあ