スリープオーバー

誰がなんと言おうと唯一無二

海は広いな大きいな、海のように広い心でいたいぜ

 

 

 

 

おはよう。

風邪をひいていました。だいぶしんどかったです。

自分と周囲に 「花粉症なんで 笑」と嘘をついて、ちゃんとバイトにも行きました。誰にも風邪、うつってませんように…

 

海にいきたいですね。

ていうか全人類、海にいきたくないということ、あるのか?

海にいきたくないよ〜 って人 ちょっと手を挙げてもらいたいんですけど

たぶんいないでしょう。

 

だって海やで?

海ってすごない?圧倒的やん、制御不可能やし、めっちゃ深いし、底になにがおるかまだわかってないんでしょ?

え?この時代に!?空も飛べるし宇宙にも行けるのに!?

海の底にはいけないなんて!

まず、地球のことどうこうしてから、そっから地球の外にいけばよくない!?

 

わたしね〜スポーツには縁がなくて、興味もはっきり言ってゼロなんですよね。

だから、マラソンとかする人への気持ちの理解がゼロなんですけど

理解がマイナスの競技、あの〜、海にどんだけ深く素潜りできるかってやつ。

あれは…なに?

なんで失神するまで潜るわけ?

脳みそに酸素がいかないってことの恐ろしさを、知識として知ってるだけで、ほんまにはきっとわかってないんでしょうね。ああいうことする人たちは。

そういうことに命をかけて、周りの、自分を愛する人たちが どんな気持ちになるか わかんないんですよ。いいよな〜、そういう人こそ幸せですよね。だってそんな悲しみを味わったことがないから、周りの人にそれを味わわせることになってしまうってことがどんだけ最悪なことなんかわかんないわけですからね。

 

なんか 怒ってるわけですけども

 

話変わるんですけど、twitterでバズってるツイートってのは、クソの役にも立たへん馬鹿みたいな自己顕示欲の産物であったり、自分のツボに入らなかったりするものが多いんですけど

最近 おお〜役に立った と思ったのが

@takinamiyukariって人の

娘「…(ムスッ)」
私「あのさ自分の機嫌は自分で直すんだよ。誰か私の機嫌直して!みたいな態度は人を嫌な気持ちにさせるよ。でも君はラッキーだ、なぜならこのことを今知ることができたから。お母さんは気付くまで時間かかった。死ぬまで自分の機嫌を直せない人もいるぞ」
娘「今知ってよかった…」

 

というツイートで、いやーわたしもそのことに気づけてなかったんやな!って思って。

機嫌をとってもらおうと、親しい人にね、してしまうときがあるわけですよ!

あかんことやってわかってても ムスッとしてまうしそのやり場もわからなかったわけですよ。

でも、ああ機嫌て自分で直すもんなんやー!って思って!明文化してもらわなきゃわかんなかった自分が恥ずかしい。

 

それでこのツイートを探してる際に、

「自分の機嫌は自分で直せって言うけど、機嫌悪いときに無理して機嫌良さそうに振る舞うのは精神衛生上よくない」

みたいなこと言ってる人を見かけたんですけど それは違うよね〜と思って、たぶん、わたしの、解釈があってたら

自分の機嫌を自分で直すっていうのは、イコール不機嫌になるなってことじゃないと思うんやけど…つまり、不機嫌になったところを始点とした話ですよね?

不機嫌になったとして、それに伴う不機嫌オーラが出たとして、そこからそれを他人に直させようとするなって話であって

自分で自分の機嫌を直す過程で、「ごめん今私機嫌悪くて でも直そうとしてるからちょっと待ってね」って相手に 自分の機嫌が悪いことを認識させても全然いい、というか相手に悟らせるよりは断然いいのでは、と思うわけですよ。

伝えれば相手は「そうなんや、じゃあそっとしておこう」と思うことができるし、勝手に機嫌悪くなって勝手に直す分には、害はないわけで

だからでもそれを伝えられる信頼関係の構築が大前提ですけどね。

大して仲良くない友達に「今機嫌悪くて〜」とか言っても、意味は理解したとしても「なんやこいつ」ってなるやろうし

 

昨今、親子関係も見直されてきてさ、毒親なら切り捨てた方がいいって考え方とかもあって、どんだけ血縁関係や信頼関係や、深い関係性を持った相手でも、その人の個人の性質が最低なら離れていってしまえるようになったじゃないですか。

だから、「常にご機嫌でいる」というのは みんなの課題でもあると思うんですよ。

それで、でも、それができない人というのはめちゃくちゃたくさんおって、そういう人と関わるのはみんな、避けたいじゃないですか。

そのために、そういうのを避けてご機嫌な人と出会うために、自分もご機嫌でいなきゃなと思うんですよ。

自分の機嫌は自分で直す。自分のご機嫌とりの上手い人間にならないといけない。

わたしは自分の感情をコントロールするのが上手いわけではまったくないんですが、それでもご機嫌とりくらいなら、できそうな気がするし。

好きな人を愛する人を居心地の悪い気持ちにさせない、不快にさせないために

好きな人に好かれるために 愛する人に愛されるために 自分の機嫌は自分でとりましょうという話ですよね。

 

わたしの解釈が正しければなんですけど。

とかいうと、思ってることを少ない文字数で思ってるままに伝えることって本当に難しいんですね。

そこがまた twitterの恐ろしさ。

 

 

ではみなさん今日もおつかれさまあ