スリープオーバー

誰がなんと言おうと唯一無二

目があかない

 

 

 

人間が好きだ。直接関わるのは疲れるけど人間はほんとうにおもしろい。

どうですか みんなは人間好きですか?

人間好きやけど 喋るのは好きくない人も

人間嫌いやけど 一人でおるのは好きくない人も

人間を好きでも嫌いでもない人も

犬の方が好きな人もおるやろね

 

想像力がいちばん大切。

 

陽キャに対して異常な執着が表れている、オタクの描く漫画って世の中には多いわけですけれども

そういうのみるたびにわたしは「うわっキッショ!オタクの自意識キッショ!」とかって思ってきたんですよ。

たとえばまあね 何もしてないのに主人公のオタクが陽キャにギロッと睨まれる描写とか 陽キャに「オタクに見えないね〜」って言われてる描写とか あって そういうの見てキッショ!って思うのが大好きなんですよ性格悪いので

でもね 立ち止まって冷静になってみるとさ

そのオタクの人はもしかしたら過去に陽キャの人からなんらかの被害を受けたのかもしれへんよね。

陽キャになれないことで 周りの人に責められたりしたのかもしれないよね。

気持ち悪い自意識の塊みたいな そういうとこで陽キャへの印象を捻じ曲げようとすることしかできひんのかみたいな 表現はさ その人の背景を見ると仕方ないのかもね。

 

でもま〜

傷つけられたということは傷つけていい理由にはならないよね。公的な理由にはね。

理由が公的である必要もないから、いいんやけどね。

 

 

 

世の中の人は自分のことを認めてもらいたがりすぎてない?

他人のことなんてどうでもいいのに。

そんなんやから芸能人のやることにいちいち返信機能まで使って、ケチつけるねんやろな。

知ってる人にでもマイナスなことわざわざ言う必要ないのに 知らん人に悪口送りつけるってもうキ◯ガイやん。

 

 

 

話は戻りますが

オタクが気持ち悪いって言われうるのは

アニメが好きだからなんじゃなくて

ネットスラングのアニメ版みたいな下品な言葉を大声で言ったり 自分を認めてもらいたがりすぎてたり するからなんやないの?

なにが好きやったって誰もなんも文句言わんよこの世の中。

 

なんでわたしがいつもこんなにオタクに毒を吐いてるかというと ピクシブコミックでアニオタが描いてる漫画を読むのが好きやからなんですけどね。

病みつきになるんよな〜。

 

好きなものを声を大にして言いたいなら変な目で見られても気にせんかったらいいし

変な目で見られたくないなら好きなものをひた隠しにすればいいのにね。

大きな声で「好きなものを好きな私」の話をしといて 変な目で見られたら被害者ヅラするのはおかしいよ。

 

でも ま わたしには想像力がなく

オタクの人たちの気持ちがまったくわからないので なにも語るべきではないんでしょうけどね。

 

打ちひしがれることが多い。

優しい人はあふれているのに、わたしには想像力が足りなくてその優しさの真似をすることすらできない。

結果的に自分のことで頭がいっぱいだということが明確になるだけである。

 

 

おやすみなさあい