読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹いっぱいでも夜にはお腹がすく

まいにちたべるたくさんねる

睡眠も食事もするべき時間が決まってるのには理由があるのだなあと思います

 

 

 

どうして、こんなにも人が怖いんやろう。

すっごく怖いんですよ、人がというより 人と接することが?

 

否定されるのが 恐ろしくて恐ろしくて

もう全ての人たちの記憶から消えてしまいたいって思うんです。

 

消えてしまえば消えてしまったで 結構悲しかったり寂しかったりすると思うのですが。

 

視界にも映りたくないし 認識されるのさえ怖いですね

なんか して 私愚図やから それを見てイライラされるのも恐ろしいし

自分になにかを 任されて それを達成できなかったら 最初から私にできるわけないのに!私に割り振ったあなたが悪い…!と思うんですよ

 

私になにかが為せるわけがないのに

何も求めないでほしいんです。

 

私ができることといえば 相手を受け入れることだけで ただ 拒否せず 居る だけのことしかできないので。

 

でもそうはいかないじゃないですか。

世間は私に貢献を求めるじゃないですか。

 

そんなんやから 最初から関わりたくないんですよね〜〜

 

 

 

やばくない?

言ってることすごくない?わたし。

まじでやばいな

 

なんかあれやな〜〜

お悩み相談室とか やろうかな。

 

あれって 結局 話を聞いてもらう人がいない人が 聞き手を求めてるわけじゃないですか。

占い師とか。

 

聞くくらいなら できるんで。

そういう やつしよかな

電話で、あるじゃないですか 話聞いてあげる電話のサービス。

 

すごいですよねでも最近の 事情。

おっさんを提供するサービスもあるらしいじゃないですか。

 

なんて言うんやっけあれ

宅配おじさん?じゃなくてそうレンタルおじさん!!

 

一緒にカラオケしてほしい、卓球してほしい話を聞いてほしい、彼氏の役をしてほしい

 

そういうニーズが 一定数あるらしいですね。

 

カラオケぐらい一人で行けやって思うけど

卓球もデートも一人じゃできないですもんね。

 

そやし レンタルおじさんなんか 何も気にしないでいいじゃないですか相手のこと。

だって お金払ってるし。

言うなれば一定時間その人の時間を、その人を買ってるわけやから。

 

そこでいけば 逃げ恥の契約結婚もそうですよね。

 

みんな もう一切 人間関係に縛られたくないんでしょうね。

 

責任の発生しない、距離を詰めなくてよい、色々相手の背景を考えなくてもよい、関係を求めてるんですみんな。

 

大いにわかるけどな〜〜

こと 恋愛においては いいとこどり してたらほんまに楽ですもんね。

 

だって 相手かって いいとこどりしてんねんやし

相手と自分の必要な時、体だけを提供しとけば いざって時傷つかないし。

 

人間関係に縛られたくないプラス傷つきたくないんやね現代人は。

 

だって 信じてしまえば終わりやもん。

好きになってしまったら それが一方通行になってしまった時 どうしようもないし。

 

バリアを張ってたら 傷ひとつない綺麗な心で生きていけるんですよねえ

 

でも そういう風に生きていけるかって

むりむりぷーや、そんなもん

どうしたってさみしい。

 

傷は、時間が経てば治るけど 傷つかないとわからないことなんてたくさんあって

それを避けて生きてたら 多分 色々なところで 限界がくる

 

いつか 傷つくのを避けてきたことに 後悔する時が来る。

 

と思う。

知らんけど。

 

いや 知らんくはない。

実際にわたしが、後悔してるし。

 

もっと色々な経験を 中学高校の間に ああいう色々制限された特殊環境にいる間に しておかなかったから

いま、こんなに全部が怖い。

 

今も十分すぎるほど若いけど 今より若かった時に

行動範囲を広げておかなかったから いま、動けない。

 

傷つくのは怖い。

けど、若いうちに傷ついておかないと 最終的に寂しくて死にそうになってしまう。

つけがくる。

 

と思う。わたしは。

 

 

 

世界が怖くて怖くて どんどん世界から遠ざかっていって

今でもさみしいし昔もさみしかったし

なのに これからどんどんもっとさみしくなっていくのだろうなあ

 

だからたぶん 今のうちに さみしくなったときに 逃げ込める場所をつくっておかなければならない

 

場所を、ほんとに、ね。

 

それは 生活手段やったり 会える人やったり 趣味やら 癒しやら?

周りを固めておかないと。

 

ちょっとポエティックに いくと いきますよ ちょっと恥ずかしいかもやけど 耐えてね

 

さみしさの 津波に流されそうなときに 掴まっとけるものを 確保しておかないと、死んでしまうから。

 

おー、ポエミィー。

変な汗かくわ。

 

でもほんとにそう思うんです 私 ちょっとポエティックな人間なので。

そうやないと文学科の創作・評論コースになんて入らないですしね!おら!

 

でも きちんと砦を 足場を 掴まるところを作ったって それでもわたしは孤独でいたいし さみしい人間でもいたいと ちょっと思います。

 

恋人もいてほしいし 友達もいてほしいし 家族ももちろんいてほしいし 顔見知りもいてほしい

けど

それらから まったく関係のない自分でもありたい。

 

なんてわがままなんでしょうね。

 

なににも寄らない自分でもいたい、でもほんとの独りぼっちやと さみしくて死んでしまう

 

一人が好きな寂しがりや…とか ちょっと字面可愛いけど 底抜けにめんどくさいですね。

馬鹿そう〜〜

 

でも わたしは全てにおいてそうなんですよお

 

賢くなりたくないし でも 馬鹿にもなりたくなくて けどそれなりに賢くありたいし 馬鹿でありたい

可愛い女になりたいけど なるのはしゃくやし なれっこないとも思う

親しみやすくなりたい でも 喋りかけにくい自分も よかったりして

独りよがりやし 世間の目を気にしすぎでもあるし

 

なーんて 人間臭い人間なんやろうと…

悲しくなる…

 

人間臭い、というのは 人間の悪いところを集約した、という意味です。

 

 

 

これから どうなるんやろう。

わたし。

 

たぶん わたしのことを知ってる人に あやは これからどうなると思いますか?と質問したら みんなが

 

さあ、あの人 どうやって生きていくんでしょうね

 

と なるでしょうね。

 

でもさあみんなはいいやん

だって他人なんやし あやがどうなったって へえ。 で終われるし。

 

わたしは!

わたしがどうなるか の 責任を一手に負ってるんですよ!!

 

可哀想やと思いませんか…?

あのねえ手に余る!!

 

わたしはわたしが手に余ります。

 

誰か 引き取って…。

 

 

 

「私たちは 人生という託児所に預けられている。いつかは死が迎えに来てくれるからそのときまで生きなくちゃならない。」

 

みたいな文章を 読んだことがあります。

わたしが 引き取ってもらえるとしたら 何年か何十年か 知らない 死が迎えに来てくれるときかあ〜〜

 

それまで 長いなあ〜〜

 

終わりの見えない道は長いですよね

 

せめて いつかわかれば 長くないのにな〜〜〜〜

 

 

 

 

とかゆって。

うんざりするような文章をここまで読んだあなたは超偉いので なにか楽しくなるようなことを言ってあげたいですね。

 

わたしが考えつく良い言葉、 好きな言葉をたくさん書くので 少しでも良い気分になってくれたらいいと思います。

 

 

 

具だくさん

 

〇〇ごろごろスープ

 

ぐつぐつ

 

あたたかいスープ

 

ほくほく ほかほか

 

つるんっ

 

裁ちばさみ

 

ふかふかのベッド

 

手触りの良いマフラー

 

程よい筋肉

 

 

 

 

終わりです。

 

では、お風呂に入りましょうかねえ

 

おやすみなさあい