お昼ごはんは ぎゃらんどぅー

映画と本とお肉をたくさんたべる

まとまりなく

 

 

 

信用するということは大事、、、

信じられているということは 自信にも枷にもなりうる

 

「あやちゃんのことを信じてるからね。」

 

小学生の頃から 言われてきたその言葉通り、

門限も昔からないし 早い頃から持たせてもらったケータイにチャイルドフィルターをかけられたこともない

もちろん、友人関係にも恋愛にも なに1つとして介入されてほじくられたりしなかった。

 

そのことに 自由を感じつつ 常に責任も感じてた。

「信用してるから介入しない」は、「それで裏切ったら終わり」ってことや。

 

そのことを 小さい頃から 刷り込まれてきた、言い方悪いけど 笑

 

でもそれはわたしには 今現在できていないこと。

縋り付いて介入して、知っておかないと離れていくと思ってる、なににおいても。

 

突き詰めれば 自分に自信がない というところに すべてが行き着く。

自信がなくて 自分が損するだけならいいけど

周りの人をも傷つけるような 特性なんて 最悪やなあ

 

 

 

 

 

 

 

話変わるけど収集癖がある人っているじゃないですか。

 

あれ 男の人に多いらしいですね。

言われてみれば、高い車やバイクを集めたりってたいてい男の人ですもんね

 

狩猟本能とかも 関係しているらしいですよ

獲物をズラッと並べて ふんふんといい感じの気分に浸る男の人は そう考えると可愛いですね。

 

わたしには 何かを集めるという性質はまったくないし

そもそも物に対するこだわりなんて ないなあ〜

 

母親が 機能的で かつダサくないものしか 家に置かないから

うちには 季節ごとの置物なんて しめ縄やクリスマスリースくらいしかないし

そういう細々したものは ほんとにない

 

わたしの 今まで接してきたもののうち 一番細々した置物めいたものは

シルバニアファミリーかなあ

 

あれは いいね。

 

お人形さんごっこをするものやないですか。

あれって。

 

うさぎやらクマやらで。

 

わたしは 本番であるお人形さんごっこの 前段階、ベッドやらキッチンやらの なんていうんですか、フィギュア?を配置するのが 一番楽しかったです

 

あの 小さな小さな コーヒーカップ。

逆さまにしても 絶対にこぼれない 茶色い液体で満たされていた。

あの 小さな小さな マドレーヌ型。

マドレーヌ本体の素材は ぷにぷにしていて 細かいとこにも凝ってるなあと 今となっては思いますね。

 

やっぱり お人形さんごっこのような

たいてい 近所の子や妹と一緒にやってたんですけどね

そういう相手のいることより

一人で黙々とする作業の方が好きな子どもやったんですね〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

またまた話変わるんですが

"大学生の恋愛事情"って言ったら 何故か馬鹿みたいなもんしか連想しないですよね。

 

でも 人によっては

「大学生になったんやから 将来を見据えた恋愛をすべき」という考え方もあるようで。

 

わたしは 思うんですけど

大学生の恋愛事情とか 将来を見据えた恋愛とかは 別にどうでもいいですよね

 

そのとき 一緒にいたい人と 一緒にいた結果がその人との将来やないですか?

 

お金持ちやから、とか 安定した職に就いてるから、で無理やりその人と恋愛のようなものをしても時間の無駄やし

そもそも恋愛自体が楽しいもののはずやのに

将来の安定のために 楽しい恋愛をできないなんて 本末転倒というか…

 

あと、えっちしたいがために彼女が欲しい人は 彼女をつくらない方がいいですよね。

えっちだけしてくれる人を見つけた方がめんどくさくないやん、、、

 

誰かと足並み揃えるのってめちゃめちゃ大変じゃないですか。

難なく 恋愛してる人たちを見て すげえなって 自分が恋愛するようになってから思います。

 

でも多分みんな SNSやとかで見せる顔と同じようには 恋愛をしてるのではないのでしょうね…。

 

裏にはめちゃめちゃ色んなことがあって

その上澄みとして 素敵な写真をSNSにあげていると。

そういうの、わたしこの歳になるまで知らなかった。

 

みんな、ほんとに なんてことのないように恋愛をしてるように見えたから。

 

そう思えば、中学生や高校生の時よりは なんてことのない恋愛なんてできないのかな。

大学生となれば。

 

中学高校の時に恋愛をしなかったので 資料がなさすぎるんで なんとも言えないですけど。

 

高校の時は もっと二人で話せたらいいのにな〜〜とちょっと思った男の子に 思い切って告白してみたことはあるんですよね。

今思えば その子のことを思って眠れぬ夜を過ごしたこともなければ 二人でいると幸せで楽しい〜〜と思ったこともなく 一緒にいてドキドキする…なんてこともなかったので

どうして告白なんてしたのか、本当に謎なのであるのですけれども案の定ふられたわけで。

 

でも未だにわたしはその頃のままなんやと思います。

恋愛がなんなのかいまいちわからない。

 

付き合うってことはわかるんです

それによって得る幸福や 大変さも。

でも、それに至るまでの気持ちが どうもわからない…

 

恋が わかんないのかな。

 

だってね 一緒にいて楽しい なんて 友達とでも思うじゃないですか。

ちょっと箇条書きしますよ。

 

・もっと一緒に喋りたいなあと思う

・一緒にいて落ち着く

・LINEとかもふいに送る

・おーこういうとこが女の子ウケしそうと思うポイントをいくつか発見する

・ふと観察する

 

これらが 恋ゆえの…ではないんですよ。

世間的にはどうなんですか?

もうほんとにわからない。

 

なにしろ 男の人との接し方も正直わかってないんですよこの歳にして。

 

どこからが恋やとかわからんままに いま 彼氏がおる状況で

わたしにとって幸いなのは 森山くんも

私たちの関係について 彼氏彼女とかのラベルは世間によって貼られてる と思ってくれてるところです。

とか言ってわたし めちゃくちゃ嫉妬深いんですけど。

 

 

 

なんか頭こんがらがってきたからこの話終わりで。

 

 

昨日 久しぶりに馬鹿みたいに飲んで 今日めちゃめちゃに二日酔いで動けなかったです

吐くほど飲んだのは ほんまに半年とかそれくらいぶりかなあ

 

お酒は怖いですね。

わたしは弱くはないんですけど

昨日は ハイボールや焼酎や色々ちゃんぽんしたのでほんまに悪酔いしましたね。

 

二日酔いの何が嫌って

胃腸の調子が最悪の最悪やし 頭は痛くなるし喉は渇くし

それに筋肉痛と肩こりまで加わってほんまに寝転がっててもしんどいとこです。

 

眠るしかない、みたいな。

ちなみに肩こりはまだ引きずってます。

胃の調子も悪いし。

 

二日酔いがここまで長引くのは 数年ぶりかもです

お酒は飲み過ぎても、飲んでる時にはよいけれども後々が最悪なのでほんまに飲み方に注意しなきゃですね。

 

お酒が抜けるまで待って、お風呂入ってあったまって、お水をがぶがぶがぶがぶ飲んで、それから寝るようにしましょう。

 

お酒は、美味しいし楽しいし いいものやから 辞めたくはないですよねえ

みっともない姿を毎回晒すわけですが。

 

 

なんかとりとめのないブログになってしまいました。

恥じ入る。

 

終わります

おやすみなさあい