お風呂あがりのギャランドゥ

映画と本とお肉をたくさんたべる

アルコホルはスーパー潤滑油

 

 

 

生理って 痛みもさることながら

精神が毎回毎回崩壊するんですが 私だけですか。

 

よく、お酒飲んで暴れる人は、お酒によって変えられてるんじゃなく 素が出てるって言うじゃないですか

生理も そうで いやちょっと違うけど 自分の内包してる嫌〜な部分とか弱い部分とかが 露見するんですよね。

それも、なんかな〜 お酒は傍目に見て あー酔っ払いやなってわかるけど 生理は ホルモンバランスとかそういう内的なものなので 自覚も他覚もないうちに自分で自分をコントロールできなくて たぶん同性にだってわかってもらえなくて イライラして相手も苛立たせて悲しくなって

それでしんどいというか

 

みんながみんなそうじゃないやろうけど。

ていうかわたしが何かをコントロールできたことなんて一度だってないけど。

 

男の人が論理的で 女の人が感情的で それってホルモンのせいなんかな

性同一性障害で 女性ホルモン打ってる男の人は 結構 情緒不安定になるそうですよ。

悪いのは女性ホルモンだ!

 

とかいって 男性が女性ホルモンに耐性ないのは当たり前として わたしは20年弱女性をやってるのに 未だに女性であることに慣れないのかと。

 

 

 

お酒、お酒は怖いですね

飲んでも飲まれるな なんて言うけど 飲んでたらいつのまにか飲まれてるじゃないですか。

その日のコンディションによって 酔っ払う上限も違うし

でも お酒を飲むと 人と話せるし 食べ物は美味しくなるし 食欲ももくもく湧くし 楽しくなるし

だからわたしはお酒が好きです

今まで1000000回くらいお酒で失敗してるけど。

 

だからお節なんて ほとんどおつまみやから味濃いじゃないですか、あれを子どもに食べさせるのはおかしい。

子どもはお正月は おうどんとかを食べ、片手間に栗きんとんや蒲鉾を食べたらよろしいと思うんです

わたし、お節 好きじゃないもの。夜はお酒と食べれるから まあいけるけど

しょっぱいしょっぱいじゃないですか

保存用に ってお塩いっぱい入れるらしいけど 昔は仕方なかったとしても今はなんとかなるでしょう。

 

お酒はでも、炭水化物と一緒に飲んだら一気に太るらしいですね

わたし、親父の言ってたことで唯一印象に残ってるのがこの教訓です。

「あや、お酒飲むときは 米食べるな。」

その言いつけは、でも、まったくまもってないです

お肉はご飯と食べるのが一番美味しいし、ビールも飲みたいから。

 

テスト期間中ですけどまったく勉強してない。

しなきゃ、しなきゃねえ

 

せめて 勉強くらい…

いや それすらできないからこんななんだけども。

 

おやすみなさあい