お昼ごはんは ぎゃらんどぅー

映画と本とお肉をたくさんたべる

あめあめやんだ

 

 

 

雨の日。

雨は外に出ないで良い理由になる。

それに びしょびしょに濡れるのは気分が悪いけど、でも濡れて惨めな気持ちになっている時に、もうすぐ家についてタオルで拭いて着替えてしまえば さらぴんの気持ちになれる、と思うのはすごく嬉しいこと。

びしょびしょになることなんて最近滅多にないけど。

 

何かをするにも理由やきっかけが要るし…

何かをしないにも理由や言い訳が要る…

がんじがらめだ………

何かをすることより何もしないことを選択しがちなんですけど、それは動きたくないからで、発言したくない、傷つけたくない、その倍以上傷つきたくないからで

傷つかないためには 人と関わらなければよい、それはそうなのだけどどうしたって人と関わらなければ生きていられない、寂しくてどうも、生きていられない、だから人と関わるのですが

それによってわたしはたくさん人々を傷つけて、関係を破綻させては見て見ぬ振り、破綻しかけては見て見ぬ振り、なかったもの、要らないふり、

 

まあどうだっていいんですけどね本当のところは。

いやどうだってまったくよくないんですけど

いいということにして、それでストレスフリーに生きて、ますわたしは。

 

 

着うたフル!

今テレビに出てきましたその言葉が。

こないだ森山くんと着うたフルの話をね、してたんですけど まあ懐かしいなみたいな、俺はお母さんに一曲だけダウンロードしていいよと言われてクラシックをダウンロードしたんやみたいな、そんな話を、したんですけどそんなのってほんのさぁ〜〜5年とか、前ですよ。

5年前には、音楽を一曲聴くのにも ちゃんとお金が要ったんですよね。

今なんてほらもう〜〜アプリでさただで聴けちゃう!

すごい時代ですよねほんまに。

絶対的に好きなアーティストがいない人にとって音楽は、無料で楽しめるコンテンツですよ。

すごいなあ。

そりゃあCD売れないよね、だってほんまにファンになってもらわないと買ってくれないもんね。高いし。

一番最近買ったのがララランドのサントラでその前がもう去年ですよ、ケツメイシのアルバム。

昔は関ジャニ∞のシングルが出るたび、初回限定版A、初回限定版B、時には初回限定版C、加えて通常盤を全部、買ってました。多分お年玉とお小遣いのほとんどをつぎ込んで。

音楽業界に貢献してたなあ。

言ってもわたし買うものなんて食べ物と飲み物くらいしかないんですよね。

交際費なんて 頻繁に人と会わないので微々たるものですし 服もコスメも滅多に買わへん…

ああ、本を買いますね。

 

みんなさまは、どこの文庫本が好きですか?

わたしはねえ〜〜集英社文庫は好きです、カラフルで、なんか紙もつるっとしてて いいですよね〜可愛いもん。

でもやっぱ新潮が好きかなあ。手に馴染む紙質をしてるじゃないですか。なんか読み終わる頃にはくったりしてるというか。ただ、濡れた手でうっかり触ったらたまに表紙のインクとれるんですよね。そこだけ。

幻冬社文庫の背表紙の色があんまり好きじゃない。

他の文庫本には特になんの感想も持っていませんけど、なんか改めて書いてみるまで、新潮文庫が一番好きというのに、はっきりとは、気づいてませんでしたね。

まあどうでもいいんですけどね。

 

わたしたちって誰にでもなれるじゃないですか。

今日授業で性自認の話をされてたんですけど先生が、最近性自認が不確かな人もいるってことがわかってどうの、みたいなあんま聞いてなかったんやけど してはったんですよ。

そんでわたしたちは いま 男女どっちの視点にもなれるじゃないですか。

おっぱい大きい女の子を見るとうおっと思うし触りたいなって思った時触れることに感謝したりするやないですか。

でまあ、かっこいい男の子好きやし、まああんまり細かく書かないけど男の子に触るのだってまあ、あれなわけで

これってどうなん、相手の性別によって視点が変わってるとは言えませんか?

え、これわたしだけ?わたしだけの話?

みんな思うよね?女の子ふわふわで可愛いなあって思うし触っちゃうよね?

男の子だって おお筋肉、愛すべき筋肉、と思うよね?

だからわたしたちはどっちにも 体は関係なくて どっちの気持ちにもなれる 完全になれるわけではないけど、どっちサイドにもなれるなあって思うんですよ。

はい。

だからどうのこうのはないんだけど男も女も好きやなあと思うし いざとなれば好きな女の子と二人で暮らすことももしかしたらできるのかもなあと思ったという話でした。

美味しい串カツ屋さん行きたい。

 

おやすみなさあい