読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹いっぱいでも夜にはお腹がすく

まいにちたべるたくさんねる

キャッチーな言葉

 

 

 

就職ってやっぱりしなくちゃだめなんですかねえ

バイトさえできないわたしに 就職なんてできるはずがないんですが…。

なんとか 就職せずにうまく いかないもんかこれはほんと…。

 

わたしは、人よりこんなに劣っていることには大学生になるまでは気づいていなくて

だから ものすごく痛かったんですけどね高校生までは、今も痛いなら、今よりもっと。

だから高校生までは なんとなく このままみんなと同じように生きていくのやと思ってた、

自分の恋愛する様はどうしても思い浮かべることはできなかったけど でもそれ以外に関しては人並みに、できると思ってた。

 

でも 今 自分を客観視して。

自分にできることが余りにもないことに気づいたのですよね。

人並みどころか みんなが当たり前にできることさえわたしにはできなくて

そんなわたしに一体、何が為せるというのか…

 

 

 

 

女の子同士に友情はあるのかという話って結構あるじゃないですか〜。

それで男女間の友情の有無も 議題に常になりがちじゃないですか〜。

男同士の友情の素晴らしさというのはいつの世も語られていて

友情ってじゃあ男の人にしか持ち得ないものなんですかね。

 

そもそも友情ってなにっていう話でさあ。

ツイッターかなんかで見たことある、「友情とはセックスのない恋愛である」みたいな格言、あれはでもどうなんですか?

わたしは 女友達にべたべたしがちなんですよね。

腕も絡めがちだし ほっぺにチュウしがちだし 匂い嗅ぎがちやし

女友達を 可愛い!♡と思うことは多々あるし 久しぶりに会いたいなだとか思うことだってあるわけで

 

でも うーん 決定的な違いがあるよねえ恋愛と友情には。

感情なんて 主観的やし 恋愛やら友情やらなんて内的な 一 感情でしかないわけやから 難しい話やけど

わりと本を読んだりして思考回路がポエティックなわたしとしては 「友情とはセックスのない恋愛である」なんて言葉は無粋!だと思うよ〜。

そうでなきゃいられない!のが恋愛じゃないですか?知らんけど。

 

なんの話がしたかったのかというと 女の子における友情の話ですよ。

あのね〜難しいじゃないですか。女の子って。

わたしが思う 上手いこと続く女同士の友情における一番大事な構成要素っていうのは、「属する場所の違うこと」なんですけど

 

どうなんでしょうこれは、今一番仲良い友達が 高校の時一年だけ同じクラスになっただけの子やし

高校の時 塾での仲良し3人組が わたしだけ高校が違くて、残りの2人はコースが違うから普段会わないって感じやったし

っていうのとかに基づいてるんですけど。

 

どんな形であれある程度距離ある方が女同士の友情って成立する、っていうのは一理ありませんか?どうですか?ないですか?

 

まあいいや。女同士の友情の話でした。

ちなみにわたしは 男女間も女同士も男同士も異種間も 友情はどこにだって成立すると思います。

だって世の中にはほんとにいろいろあるだろうから。

 

 

 

 

 

 

 

 

話変わるんですけどあの〜、テレビのニュースでね

「大学生で"一ヶ月の読書時間がゼロ"という人が50%もいる」とやってたんですよ。

それに対しては まぁ〜そうやろうなあこの世の中スマホばっかりで。と思うにとどまったんですけど 次にね

大学生と中学生の 新聞への寄稿で

「大人たちは子どもに読書を強制するけど、それはなぜなのか、どんなメリットがあるのか。スポーツとかと並んで、趣味の範疇である読書なんてしなくたっていいのだから押し付けはやめてもらいたい。」

みたいなことが書いてあって、まあ案の定スタジオの大人たちはお怒りですよ。

「読書による想像力を培ってこなかったからこんな想像力のないことが言えるんだ」とか

「読書をしないのは勝手だしそれによってくだらない人生をおくればいい。」とか言ってたわけですよ。

 

まあでも読書なんて娯楽じゃないですか。

映画鑑賞、音楽鑑賞、スポーツ、読書…

趣味の一環ですよねえ。

そやのにわざわざ"読書時間"とか設けられて読書の嫌いな子どもにも読書をさせるのはなぜなのか。

 

番組でも触れてはった通り、やっぱり「語彙力」と「想像力」を培うには読書が一番やと思うのですよ〜

だって読書する以外に、素敵な文章表現ってどこから見つけるの?

Twitterの140字の中に、youtubeの動画の中に、そんなものってほんとに転がってるんかな

想像力はちゃんと絵で情報を伝えてくれる漫画やテレビではつけれないし 文章を通して頭の中にその世界をつくる、っていうのは楽しいことやと思うんやけどなあ〜

 

どうなんでしょうねえ〜

読書をした方がいいのかそうでないのかって やっぱりそりゃあなんでもした方がいいやろうけど

わたしたちは義務教育で教科書を読み、読書時間で持参した本を読み、していたのである程度は想像力を持ってるとしたら

やっぱりうーん 気軽な追体験の手段であったり語彙を増やす手軽な辞書であったり っていうのが読書を"すべき"と大人が言う理由なのかな?

 

Twitterやインターネットには キャッチーで口当たりの軽い文章、単語しかないですもんねえ

とか、わたし自身が読書が好きだからこんなこと言うわけなんですけどね。

読書を趣味にするよりスポーツを趣味にする方が健康的やしね。

 

じゃあ飽きたので終わります

おやすみなさあい